プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Windows、コマンドプロンプトで複数のコマンドを1行に書く
結論から書くと、コマンド同士を「&」で繋げばOKです。

例えば、表示内容を一度クリアしてから「dir」コマンドを実行したければ

cls & dir

のように書きます。

ついでに書いておくと、コマンドではなくバッチファイルでも大丈夫ですよ。
例えば

■test1.bat
@echo off

echo test1

■test2.bat
@echo off

echo test2

の2つのバッチファイルがある状態で

test1.bat & test2.bat

を実行すると、こんな結果になりますφ(--)

test1
test2

バッチファイルが、ちゃんと2つとも実行されていますね。

ちなみに、何の役にも立ちませんが、こんなお遊びをすることも可能ですφ(--)

echo @echo off > hoge.bat & echo echo aaa >> hoge.bat & hoge.bat

何をやっているか分かりますか?
分解すると、こうなりますφ(--)

echo @echo off > hoge.bat
echo echo aaa >> hoge.bat
hoge.bat


中身が

@echo off
echo aaa

のバッチファイル「hoge.bat」を作成し、最後にそれを実行しているのです。
何がどうとは言いませんが、応用すればいろいろ遊べそうですね(-∀-)

そんな感じ\(--)/
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:コマンド/バッチ  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事