プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Sleipnir 4.3.4、起動時の自動アップデート確認を無効にする
結論から書くと

%WINDIR%\System32\drivers\etc\hosts



127.0.0.1 update.fenrir.co.jp

の記述を追記したら、自動更新通知が出なくなりました。

それでは、詳細を書いていきます。

以前、Sleipnirのバージョンを4.3.5に上げたら使い物にならなくてですね。
慌てて4.3.4に戻し、以降、ずっとそのまま使っています。
他のブラウザとの併用ですけどね。

それ自体は別に良いのですが、不定期で起動時に勝手に新しいバージョンを探しに行くのが
これでもかってくらいうざったくてですね。
何とかならんかなぁ……と思っていたのです。

新しいバージョンがあるのは知ってるよ(-A-)
それにしたくないんだよ(-A-)

そんで昨日、気が向いたのであれやこれやと探していたら、見つけちゃいました(*´ェ`*)

■「Sleipnir for Windows 非公式 @Wiki」のFAQ
 http://www46.atwiki.jp/fenrirsleipnir/pages/22.html



Q: アップデート告知が邪魔

C:\WINDOWS\system32\drivers\etc\hosts
メモ帳などのテキストエディタを「管理者として実行」し上記のファイルに以下の1文を追加
127.0.0.1 update.fenrir.co.jp
 ※弊害として自動アップデートもできなくなります

と書いてあるではありませんか。

欲しかった情報は、まさしく、これです。
アップデート告知も邪魔だし、自動アップデートもいらないよ(*´ェ`*)ノ

早速やってみましょう。

%WINDIR%\System32\drivers\etc\hosts

をテキストエディタで開いて、ファイルの最後に

127.0.0.1 update.fenrir.co.jp

を追記しました。

その結果……どうなんでしょうね?(^^;
まだ丸一日しか経っていないので本当に出なくなったのかは分かりませんが、
変更して以来、自動更新通知の画面とは出会っていません。
快適です。

もし駄目だったら、このページに追記しますね。
取りあえず1日様子を見た限りでは、大丈夫そうです。

というわけで、Sleipnirの自動アップデートを無効にするの、完了\(--)/
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● 環境設定関連  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事