プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Windows XP、「クラス レジストリ ファイルをアンロードできません。」に対処する
結論から書くとUser Profile Hive Cleanup Service(UPHClean)をインストールしたら改善しました。
UPHCleanは以下のURLからダウンロードできます。

http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=6676

それでは詳細を書いていきます。

我が家の古いPC(Windows XP)を音楽を流すの専用パソコンとして引っ張り出しましてね。
CDとかをかけていたのです。

そしたら、いつの間にかシャットダウンが上手く行かなくなりました。
終了しています的な画面が出て、そこで止まってしまいます。
ハードディスクのランプも消えて、完全に沈黙状態です。

それが複数回続いたので調べてみることにしました。

まずイベントログを見ると、以下のようなログが記録されています。

クラス レジストリ ファイルをアンロードできません。ほかのアプリケーションまたはサービスによって使用されています。ファイルが使用されなくなった後にアンロードされます。

なにコレ(--?

Google先生であれやこれやと調べてみたところ、
ログオフ時にユーザー プロファイルがアンロードされなかったことを示すメッセージらしいです。

私も詳しいことは分かりませんが、待ち状態になっちゃっているのでしょう。
イメージとしては、荷物を片付けてお家に帰ろうとしたら
その荷物を他に使っている人がいるっぽいから片付けられない。
でも自分は荷物を片付けないとお家に帰るわけにはいかない。
仕方ないから使うのが終わるまで待とう。
といったところでしょうか。

その後、あれやこれやとあーだこーだして、結局UPHCleanなるものをインストールしたら改善しました。

http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=6676

に行って「ダウンロード」ボタンを押してあーだこーだすると
「UPHClean-Setup.msi」をダウンロードできます。
あとは「UPHClean-Setup.msi」をダブルクリックして画面の指示に従えば完了です。

私の場合はWindows XPでしたが、Windows Server 2003なんかでも発生するようです。
古いOSですし、あまり遭遇する機会は無いと思いますけどね。
遭遇した場合は、UPHCleanを入れてみてください。

そんな感じ\(--)/
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● Windows  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事