プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Windows7、「RTHDCPL.exe」とはなんぞや?
ふと気付いたら我が家の3号機パソコンさんで、ひょっこりお仕事していた謎のプロセス。
その名も「RTHDCPL.exe」。

あれ?こんなプロセス初めて見たな。なんだべ(--?

……と気になったので、調べてみました。
Google先生、よろしくお願いしまっす(-人-)

ふむふむ(--)

「RTHDCPL.exe」は「Realtek HD オーディオマネージャ」のプロセスみたいです。
確かに、右下のタスクトレイに「Realtek HD オーディオマネージャ」と書いてある
スピーカーっぽいアイコンがありました。

試しにタスクマネージャから「RTHDCPL.exe」を終了してみると、
タスクトレイからもスピーカーっぽいアイコンが無くなりました。

うん、間違いなさそうですね。
「RTHDCPL.exe」は「Realtek HD オーディオマネージャ」のプロセスです。

ちなみに「Realtek HD オーディオマネージャ」は、
音声に関するさまざま設定を行うためのユーティリティだそうです。
音関連のあれこれを調整するための奴ですね。

なお、RTHDCPL.exeの実体は、私の環境では

%WINDIR%RTHDCPL.exe



%programfiles%\Realtek\Audio\InstallShield\RTHDCPL.exe

にありました。
実際に動いているのは

%WINDIR%RTHDCPL.exe

っぽいです。
その他の場所にある場合はご注意ください。

また「パソコンを起動したときに、Realtek HD オーディオマネージャを動かしたくないよ」な人は
システム構成ユーティリティから無効にすることができます。
手順は

ファイル名を指定して実行(プログラムとファイルの検索)に「msconfig」を入力してEnter
 ↓
起動した「システム構成ユーティリティ」画面にて「スタートアップタブ」を選択
 ↓
スタートアップ項目が「RTHDCPL」でコマンドが「RTHDCPL.EXE」のチェックを外す
 ↓
「OK」ボタンを押す
 ↓
パソコンを再起動

です。
これでサヨナラできるでしょう。

最後にもう一度まとめておきますね。

「RTHDCPL.exe」は「Realtek HD オーディオマネージャ」のプロセスです。
実体は「%WINDIR%RTHDCPL.exe」にあります。
無効にしたい場合は「システム構成ユーティリティ」(msconfig)から無効化できます。

そんな感じ\(--)/


ちなみにウィルスはオリジナルのプロセスの場合もあれば
既存のプロセスに偽装している場合もあります。
偽装している場合の方が多いのかしら(--?
なもんで、ウィルス対策ソフトさんが検出した場合は
例え一般的に大丈夫なはずのプロセスでも、
ファイルサイズやタイムスタンプ等から総合的に判断したって下さい。
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:プロセス  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事