プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Windowsのサービス「TdmService」とはなんぞや?
プロセス周りのお勉強をしていたら、サービス関連の知識も増えてきました。
どーせそのうち忘れちゃうので、忘れる前にメモっておきます。

今回お勉強したサービスは「TdmService」です。

20150322-01.png


こいつはWave Systems社の「Trusted Drive Manager」というソフト用のサービスだそうです。
「Trusted Drive Manager」はセキュリティ管理ソフトウエア……?
例えば、DellのPCなんかを買うと、最初から入っている場合が多いみたいです。

サービスの説明欄には何も書いてありませんでした。
「なんじゃ?こりゃ」って感じですね。

このサービスが動いているときに登場するプロセスは「TdmService.exe」です。
「あー、こいつね!」と思う方もいれば「そんなの見たこと無いなー」な人もいるでしょう。

取りあえず、このサービスは触らない方が無難です。
ぶっちゃけ、Trusted Drive Managerが具体的に何をやっているのか、分かりませんでした。
多分ハードディスクの保護的なお仕事をやってくれているのだとは思いますが、よく分かりません。
下手に止めておかしなことになっても嫌なので、私はそのままにしています。

そんな感じ\(--)/
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:サービス  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事