プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
Windowsのサービス「Audio Service」とはなんぞや?
プロセス周りのお勉強をしていたら、サービス関連の知識も増えてきました。
どーせそのうち忘れちゃうので、忘れる前にメモっておきます。

今回お勉強したサービスは「Audio Service」です。

20150322-02.png


こいつは「IDT PC AUDIO」とかいうので使っているサービスみたいですね。
音関係の何かでしょうが、それ以外の細かいことは分かりませんでした。

サービスの説明欄には

Manages audio jack configurations.

と書いてありました。
この説明をExcite翻訳で翻訳すると

オーディオジャックコンフィギュレーションを管理する。

となります。
ふーん、オーディオ関連の設定に関する何かを管理するらしいですね。

このサービスが動いているときに登場するプロセスは「STacSV64.exe」です。
私の環境では、スタートアップの種類が「自動」になっていました。
サービスの状態は「開始」です。

試しに「停止」ボタンを押して止めてみたのですが、
パッと見では何も変わりませんでした。
もちろん音も普通に出ます。

そりゃ、そうでしょうね。
Windowsパソコンさんの音関係に関するサービスは
Windows Audio」や「Windows Audio Endpoint Builder」です。

ふーん、いらねーかな(--ゞ

IDT PC AUDIOを無効化する人は止めちゃって良いのではないでしょうか。
IDT PC AUDIOの無効化は

1.msconfig.exe起動。
 (1)画面左下の窓マーククリック
 (2)「プログラムとファイルの検索」欄に「msconfig.exe」を入力
 (3)出てきたmsconfig.exeをクリック

2.IDT PC AUDIO停止
 (1)起動したmsconfigの「スタートアップ」タブを表示する
 (2)スタートアップ項目
    ・IDT PC AUDIO
    からチェックを外す
 (3)「OK」ボタンをクリック

3.サービス「Audio Service」を止める。
  「コントロールパネル→管理ツール→サービス」で移動して
  ・Audio Service
  を停止してから「無効」に変更。

です。
「3.」の工程によって、本サービスも無効化されます。

一応止めてから数日様子を見ていますが、特におかしなことにはなっていません。
もし何か起きたら、ここに追記します。

そんな感じ\(--)/
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:サービス  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト 

  関連記事