プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
.htaccessを使って、特定のページ(URL)へのアクセスをリダイレクトする
結論から書くと、RedirectMatchを使って、例えば

RedirectMatch permanent ^/wp(.*) http://www.example.com/

のように

RedirectMatch 【リダイレクト対象】 【転送先のURL】

の形式で書けばOKです。

それでは詳細……と言うほどでもないですが、詳細を書いていきます。

私はCMSが好きではないので、WordPressを使いません。
特にWordPressは、存在自体が超有名で中身の仕組みも知れ渡っています。
悪い人からしたら目をつけやすいところだと思うので、よっぽどの事情がない限り使いません。

それなのに!

WordPress関係のファイルを探してるっぽいアクセスが、とても多くてですね。
ちょっとだけ「イラッ!(--#」としたのです。

具体的には「wp-config.php」とかに対するアクセスが、たくさんあります。
そんなファイル、置いてないから!

ということで、WordPress関係のファイルに対するアクセスは
片っ端から変なところに飛ばしてやることにしました。

多分.htaccessを使えばいけると思うけど、どう書くのかな(--?

というのが、今回のきっかけです。

ほんで、あれやこれやと調べて、
.htaccessには、こんな感じで記述しましたφ(--)

RedirectMatch permanent ^/wp(.*) http://www.example.com/
RedirectMatch permanent ^/wordpress(.*) http://www.example.com/


「wp」で始まるファイル・ディレクトリに対するアクセスと
「wordpress」で始まるファイル・ディレクトリに対するアクセスを
当たり障りないところにリダイレクトしています。
ちょっとだけ、変なところに飛ばしてやろうかとも思ったのですが、自重しました。

コピペする人は気を付けてくださいね。
この書き方だと「wp」で始まるファイル・ディレクトリは、すべてリダイレクトされます。
WordPress関連のファイル以外もです。
私の運営しているサイトは「wp」で始まるファイル・ディレクトリが無いので大丈夫ですが、
例えば「wphoge.html」とかいう名前のファイルがある場合は工夫が必要です。

ついでなので他にも、悪いことをしようとしてるっぽいアクセスは
片っ端から飛ばしてやることにしました。
phpMyAdmin関連へのアクセスとかですね。

取りあえず、そんな感じ\(--)/
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● 環境設定関連  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト