プログラミング言語や環境設定を中心としたパソコン関連の技術メモです。
主にシステム開発中に調べたことをメモしています。TIPS的な位置付けで、気が向いたときにちまちま更新していきます。
用語、「リキッドレイアウト」とは
「リキッドレイアウト」とは

Webページにおいて「好きな幅で見ていーよ」なレイアウトである。

ブラウザの幅をある程度自由に変えても
横スクロールバーは出ないしそんなに見難くならないように
考えてデザインしたレイアウトのこと。

例えばwidthをpixcel指定じゃなくて%指定にしたり
ブラウザの表示幅が狭ければコンテンツが横に2つしか並ばないけど
広ければ4つくらい並べて表示されるようにしたり。
ブラウザを最大化するとうにょ~んと広がるし
小さくするとぐんにゃりと押しこめられるイメージです。

反対に「このサイズで見ろ!」ってのは
俗称では「固定幅」とか呼ばれます。
こちらはブラウザの表示幅が狭ければ横スクロールバーが出るし
広ければ余白ができます。

どちらが良いかはケース・バイ・ケースですね。
一見するとリキッドレイアウトの方が優れているようにも思えますが、
「見せたいように見て欲しい」場合は固定幅の方が向いているかと。

※実際にはちょっと違うかもしれませんが、
 イメージとしてはそんな感じです。
 「正確な説明が欲しいんだいっ!」ってな方は
 もっと深く説明しているサイトをご参照下さいm(__;)m
用語系はこっちでまとめることにしました。どうぞ宜しくお願いいたします。(--)σ 「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典
スポンサーリンク
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

category:● 用語集  thema:パソコンな日々 - genre:コンピュータ  Posted by ササキマコト